風邪が原因の口臭

風邪をひくと口臭が気になる・・・
という経験、ありませんか?


私は今風邪をひいているので
風邪特有の口臭が出ています。


しかし、これは風邪が治れば
「消える口臭」なので
さほど気にしていません。


熱が出なくても、口の中が乾燥しますので
細菌が増えて口が臭くなっています。


水分を摂ったり、イソジンでうがいすると
しばらく臭くなくなります。


風邪というのは、空気中のウイルスや細菌が
上気道(鼻やのど)に付着して
炎症を起こしている状態の事をいいます。


口内が乾燥する事による口臭については
「ドライマウス」のページを読んでみて下さいね。


風邪は免疫力を低下させます。
つまり、口の中の免疫力も
低下するという事です。


これにより、唾液の分泌も
低下してしまいますし

口腔内の悪玉菌が
善玉菌より多くなっていると
風邪中は感じます。


悪玉菌が増えれば
食べかすなどの分解時に発生するガスが
さらに口を臭くします。


このような時には
口臭タブレットが
力になってくれます。


詳しくはこちらのページの
「口臭タブレット」の部分をお読みください。
失敗しない口臭対策グッズの選び方【おすすめ11選】


また、風邪薬ですが
抗ヒスタミンが入っているものを飲むと
副作用で口が渇きます。


風邪による口臭は、口の渇きで
細菌が増えるため起こる事が分かりましたね。


口を潤し、整腸作用のあるリンゴ
殺菌作用のある生姜・ネギ・緑茶などを摂って
よく眠る事が大切です。


風邪と風邪による口臭を予防するために
うがい・手洗い、バランスの良い食事、
適度な運動、睡眠。


これらの規則正しい生活を送る事を心がけましょう。

スポンサーリンク
新しい口臭女性の大
このサイトについて
検索
新しい口臭女性の大
このサイトについて
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新しい口臭女性の大
このサイトについて
検索