貧血が原因の口臭

貧血で口臭!?と思うかもしれませんが、実際にある話なんです。
貧血が原因で口臭や体臭が出る場合の原因を、いくつかあげてみますね。
まず貧血になると、酸素が足りなくなり、血行が悪くなります。
この状態の時、身体の中には「乳酸」という、疲労物質が発生します。
この乳酸は、それだけでもすっぱい臭いがするのですが
乳酸はアンモニアを増加させてしまうので、セットで臭くなってしまいます。
また、酸素が身体のすみずみまで行き渡らない時の汗は、ベタベタしています。
ベタベタした「悪い汗」は、アンモニアなどのニオイ成分を含んでいますし
皮膚をアルカリ化してしまいます。アルカリ化すると、雑菌が繁殖しやすくなるんです。
この「悪い汗」は、血液から身体に必要なミネラルを奪ってしまいます。
鉄分も不足する事になりますから、
「悪い汗」をたくさんかくと、貧血が悪化してしまうんです。
※「ミネラル」とは無機質の事で、カルシウム・リン・鉄などの種類があります。
鉄分の供給源は、緑黄色野菜がお勧めです。
レバーや卵黄からも摂れますが、私は様々な理由から、動物性食品はお勧めしません。
病院で鉄不足の診断をされれば、鉄剤が処方されますし、漢方でも効果があります。
ただ、鉄剤はけっこう胃に来るんですよね。
私はこれを飲むと気持ち悪くなるので、ダメでした。
胃が弱い方は、医師と相談して下さい。
もうひとつ、貧血が口臭になる原因として「口の渇き」があげられます。
口の渇きが口臭の原因となる事については「生理的口臭とは?」でお話しした通りです。
また、貧血は疲れやすくもなりますので、疲労物質が呼気として臭います。
ちなみに、ここでいう貧血は「脳貧血」とは違います。
この違いについては、「貧血と脳貧血の違い」を読んでみて下さいね。

オーラルケア ブログランキングへ

歯・口・喉の病気 ブログランキングへ
私を登録 by BlogPeople

スポンサーリンク
新しい口臭女性の大
このサイトについて
検索
新しい口臭女性の大
このサイトについて
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新しい口臭女性の大
このサイトについて
検索