舌と唾液と口臭の関係~加齢やストレスに勝つ

舌の臭いシリーズも、第5弾となりました。
奥が深いといいますか
「根」が深いんですね、舌は。


この場合の「根」は「根本」を表します。
つまり「舌が臭い本当の原因」ですね。
ここを見つけなければ、解決しません。


単にカスが溜まっているわけではなく
舌ブラシの種類が悪いわけではなく
「舌磨き、するかしないか」でもなく


もっと根底の、ご自分の体質の話しです。
みなさんは、ご自分の唾液の状態を把握していますか?


私は自分なりに口臭の研究をはじめてからは
「舌が臭い」ことには気付いていましたが


「唾液が少ない」
ということに関して気付いたのは
その何年も後だったんですね。


当時「よく喉がかわくなぁ」
と感じてはいましたが


「人より唾液が少ないなぁ」
とは思いませんでした。


「知らなかった」からですね。
唾液の量や質に、個人差があるということを。


ですが、知ってしまえばこっちのもんです。


「なぜ私は唾液が少なく、
 粘ついて口が臭いのか」
ここからはじまり


「どうすれば唾液の量が増えるのか?」
「何をすれば質がよくなるのか?」など
調べることができるからです。


熱烈な意気込みで「口臭の原因を知りたい」と
調べていくうちに、色々なことを知り
そして、色々なものに出会います。


私の現在のお気に入りはタブレットです。
以前は「ブレスクール」でしたが
この1年は「オーラルデント」を舐めています。


オーラルデント


お気に入りの理由は、即効性があり
且つ、続けることで長く効くようになる部分。


また、加齢による唾液の減少や
ストレス、緊張、不安などによる口の乾き
歯周病になりやすい体質など


その効果が「自分に合っている」からなんですね。
『口』が臭くなる原因を、潰してくれると感じています。


前回、舌が汚れにくい人というのは
「サラサラした唾液が、常に汚れを流すから」
だとお話しました。


私は元来、ストレスに弱い人間で
年齢も40代後半ですし、喘息の薬も服用することから
ドライマウス気味で、唾液や舌には苦労します。


オーラルデントは、そんな自分にピッタリだったので
現在は定期コースで毎日舐めています。


私の場合、特に朝食後~昼食を摂るまでが
一番口臭が出やすい時間帯なので
家を出る前に1つ、舐めながら出かけます。


ちなみに、これは『口のニオイ』用のタブレットです。
内臓からくる『息のニオイ』には効きません。
『息』用には、モリンガ美臭美人か楽臭生活をお勧めします。


【オーラルデント】の特許成分「オーラバリア」は森永乳業の登録商標で
口臭の菌退治が得意なラクトフェリンと
菌に強く、唾液力アップのラクトパーオキシターゼ配合です。
興味がある方は、一度舐めてみてはいかがでしょうか^^

スポンサーリンク
新しい口臭女性の大
このサイトについて
検索
新しい口臭女性の大
このサイトについて
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新しい口臭女性の大
このサイトについて
検索