脾臓が原因の口臭は胃からくる場合があります

今日は脾臓と口臭の関係についてお話しします。
脾臓の役目はご存じですか?
肝臓や心臓と違って、知らない方が多いのではないかと思います。
脾臓は、古くなった赤血球の処分や
血液の中の異物を取り除き、ろ過しています。
脾臓とは、血を統括する臓器です。
女性には生理による出血がありますので
男性よりも脾臓は疲れやすい、と言われています。

脾臓の働きにより、必要以上に出血しないよう調整されるのです。
また、胃と脾臓は深い関係にあるので、
胃が弱ると脾臓に負担がかかります。
脾臓に負担がかかると、消化不良や下痢、食欲不振、
口の渇き、痩せる、ゲップ、舌が痛い、手足のほてり、
血便、不正出血などの症状が出ます。
漢方では「脾は肌肉(全細胞)を司る」といい、
脾臓が弱ると力が入らず、身体もダルくなってきます。
暴飲暴食から脾臓が悪くなる事も多いので、気を付けて下さい。
「食べ過ぎ、飲み過ぎは口臭のもと」でしたよね。
脾臓が弱ると口が渇くのですが、
これは水分代謝が悪くなるからです。
口が渇くという事は、バクテリアが増殖するという事でしたね。
嫌気性菌は悪臭成分を発生させ
揮発性硫黄化合物が、あの独特の口臭をまき散らすのです。
脾臓は左胸の下辺りにあり、握りこぶし位の大きさだそうです。
足裏反射区療法では、脾臓の反射区が左にあるので
必ず左足から揉んで下さい、とお話ししてきましたが
「脾は全細胞を司る」ので、左足から揉む事により
身体の細胞が活性化し、
揉みの効果が上がると考えられているからなんです。
脾臓から口臭というのは、
ちょっと意外だったのではないでしょうか?
明日は脾臓の揉み方について、お話ししますね。

オーラルケア ブログランキングへ

つぼ・経穴 ブログランキングへ
私を登録 by BlogPeople

スポンサーリンク
新しい口臭女性の大
このサイトについて
検索
新しい口臭女性の大
このサイトについて
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新しい口臭女性の大
このサイトについて
検索