背中の痛みにおすすめの足裏反射区


胃が痛い時、背中も痛くなりますよね。
背中を押すと、胃の痛みも大分和らぎます。


足裏の場合も、胃と脊椎を
セットで押すとより楽になります。


脊椎の反射区は足の側面、内側です。
写真の水色の、親指がある方ですね。
土踏まずのアーチがある辺り、上半分です。


胃の反射区の場所につきましては
●胃痛時の口臭を抑える、足裏反射区
こちらをご覧になってみて下さいね。


背中が痛い方は
ここが硬くなっていると思います。


まずはどの指を使っても構わないので
ある程度揉んで柔らかくして下さい。


下半分は「腰椎」といって、
「腰」の反射区になります。
ピンク色の部分ですね。


腰まで痛む方はアーチ全体に
指や棒を差し込んで、骨を感じながら
入れ込んで下さい。


「骨の内側に指や棒を入れ込む」
というイメージです。


背中同様、ある程度柔らかくすると
指や棒が入り込みやすくなりますが
押しすぎて骨折しないよう気をつけて下さい。


骨が下がってきてる方は
腰が悪い可能性が高いです。


また、骨はアーチ状なのに
土踏まずがない方(偏平足)は
そこに汚れ(老廃物)が溜まっているという事です。


土踏まずがアーチ状になるまで
毎日青竹踏みをやると良いですよ。


老廃物が流れていくにつれ
土踏まずが顔をあらわします。
今からでもアーチは作れますよ。

スポンサーリンク
新しい口臭女性の大
このサイトについて
検索
新しい口臭女性の大
このサイトについて
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新しい口臭女性の大
このサイトについて
検索