肥満と口臭の関係~あなたは痩せ菌?デブ菌?


肥満が口臭の原因になる。
こんな衝撃的な研究結果があるそうで
BMIの数値と関係しているようですね。


腸の機能が低下すると代謝も下がり
脂肪が燃えにくくなる、という事を
「冬の口臭」でお話ししましたが


女性としては、太るのもイヤですし
口臭はもっとイヤですよね。


「足は第二の心臓」と言われますが
「腸は第二の脳」と言われています。


これは、腸は脳からの命令がなくとも
働く事のできる、唯一の器官だからなんだとか。


便秘で腸内に老廃物がたまると
血液を介して全身をめぐり


呼気から口臭、汗腺から体臭になる事は
主に「腸」のページでお伝えしました。


実に、腸内環境の良し悪しは
全身に影響を及ぼすということです。


腸活が一般的になってきた最近では
「痩せ菌」「デブ菌」なんて言葉も
テレビで聞くようになりましたが


要は「痩せ菌=バクテロイデーテス門」
「デブ菌=ファーミキューテス門」という
腸内細菌の種類のことです。


バクテロイデーテス門は
脂肪を蓄えにくくする働きがあり


ファーミキューテス門は
腸内の食べ物を発酵させたり
脂肪の蓄積を促すと言われています。


デブ菌は悪玉菌のお仲間ですが
悪玉菌のエサは肉や脂肪類でしたよね。
デブ菌の好物も、脂肪分の多いもの。


肉や動物性脂肪や糖分、揚げ物、
小麦グルテン、添加物の多い弁当、
お惣菜、加工品などは控え目に。


デブ菌が好きな食品を摂れば
当然、肥満度は高くなります。


肥満度が高くなる食生活を続ければ
腸内環境が悪くなり、口臭が出る。


老廃物や毒素もたまりやすいので
便秘、肌荒れ、冷え、疲れ、肩こり、
イライラなどにもつながります。


口臭と肥満の関係がわかったところで
痩せ菌を増やす努力をしてみましょう。
これには発酵食品が一番です。


善玉菌を積極的に摂ることと
善玉菌をサポートするオリゴ糖や
食物繊維も大事です。


特におすすめなのは「ぬか漬け」で
善玉菌と食物繊維がいっぺんに摂れます。


善玉菌の増やし方に関しては
こちらのページも読んでみて下さい。

●腸からの口臭の可能性を消す


食事の他には「運動」と「時間」です。
運動は「腸腰筋」を鍛えることで
便秘解消+下腹スッキリ=一石二鳥。


腸腰筋を鍛えることは
若返りにも効果があると


ロングブレスダイエットの
美木さんもおっしゃっていました。


真っ直ぐに立ち、ヒザをおヘソより
高く上げるように足踏みしてみましょう。


「時間」は「空腹時間」です。
デブ菌は、空腹時間が少ないと
増える傾向にあるんだそうです。


食事と食事の間の時間は
5時間前後が理想だそうですよ。


やはりここでも、健康体になることが
口臭を出さないコツだと言えます。


肉や高脂肪食は控えて
日本の和食を楽しみましょう。

スポンサーリンク
新しい口臭女性の大
このサイトについて
検索
新しい口臭女性の大
このサイトについて
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新しい口臭女性の大
このサイトについて
検索