紅茶が口臭予防になる?歯周病にも?


先日、平日に休みが取れたので
お昼にテレビをつけてみました。
すると、ブログのタイトルにもあるように


「紅茶は口臭の予防になる」という
なんとも嬉しいテーマが耳に入り
真剣にその番組をみてみました。


番組によると、紅茶は口臭予防の他に
骨折の予防やインフルエンザの予防
更に会話力が高まる、なんて話も。


どれも裏付けや結果が出ているとの事で
大変おもしろい内容でしたね。


口臭予防と言えば、緑茶が有名ですが
ここで放送された紅茶の消臭効果は
「緑茶よりも高い」とのこと。


では、
この裏付けはどこから来ているのかと
ネットで調べてみたところ


紅茶ポリフェノールの
抗菌作用について書かれた
【KIRIN】のサイトに辿り着きました。


このページによると、どうやら
歯周病菌やメチルメルカプタンを
抑える事が期待できそうですね。


メチルメルカプタンと言えば、よく
「野菜が臭ったようなニオイ」
と表現されますが


実際の歯周病の口臭はもっとクサイです。


歯周病にかかると、
歯周ポケットが深くなり
メチルメルカプタンが多く発生するのですが


発生するガスはこれ1種類だけではないため
実際は、腐った野菜どころの騒ぎではないです。


古い排水口にドロドロに詰まった
ヘドロのような感じでしょうか。


やや話しがズレてしまいましたね。
歯周病について知りたい方は
「歯周病」のページをご覧下さい。


さて、知りたいのは紅茶の消臭効果です。
KIRINのページにもあるように
測定結果は出ているようですが


これもやはり、体質や体調などに
関係してくるのではないでしょうか。


例えば緑茶は、消臭効果がありますが
唾液の分泌が悪い方が飲むと
余計に口がかわきますよね。


紅茶にも利尿作用がありますから
副作用として口の渇きがあります。
つまり、ドライマウスの方向きではないかと。


私もドライマウス気味ですので
番組の後、紅茶を飲んでみましたが
「口のニオイ」には、即効性を感じました。


ストレートティー(砂糖なし)を飲むと
気になる舌からの臭いが
抑えられているのがわかります。


極度のドライマウスでなければ
1日1~2杯程度飲む分には
問題ないかと思われますが


胃が弱い方は、
カフェインが含まれますので
胃痛を起こさないよう気を付けてください。


「口の臭い」が防げても
「息の臭い」が発生しますからね。


結論として「口臭に良い」
とされる飲み物は紅茶に限らず
相性があるということですね。


ご自分の体調を把握し、何が合うのか?
何が効いて何は効かないのか?
知ることが口臭撲滅の近道です。

スポンサーリンク
新しい口臭女性の大
このサイトについて
検索
新しい口臭女性の大
このサイトについて
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新しい口臭女性の大
このサイトについて
検索