生理的口臭~ホルモンバランスの乱れ

さて、生理的口臭の「ホルモンバランス」と「空腹時」。
ここではホルモンバランスの乱れについて、お話ししますね。
女性なら「エストロゲン」という言葉をご存じかと思います。
これは女性ホルモンの一種で、肌や髪の毛の美しさにはかかせないホルモンですが
ストレスや乱れた生活、睡眠不足、老化などで減少いてしまいます。
エストロゲンが減少すると、肌や口が渇きます。
口が渇けば、口内の細菌が繁殖しやすくなります。
細菌が増えれば口の中はネバネバして、口臭が出るのです。
生理中や妊娠中、閉経後の女性、またダイエット中も、ホルモンバランスが崩れます。
つまりこれらに当てあまる方は、生理的口臭が出る事がありますが、
これは一時的なものなので、あまり深刻になる必要はありません。
殺菌性の高いマウスウォッシュやハミガキ粉を使用したり
唾液を増やすためにガムなどを噛む程度で、気にならなくなります。
ガムを噛む場合は、歯と口腔内によいガムを選びましょう。
ガムで虫歯になっては、病的口臭に変わってしまいますので。
ホルモンバランスは自律神経がコントロールしているので
自力でなんとかなるものではないのですが
バランスを整えるに適した食事として、大豆があげられます。
「大豆イソフラボン」、聞いた事がありませんか?
これはエストロゲンと同じような働きをする事で、注目を浴びています。
女性ホルモンの減少による不調の改善に役立ちます。
大豆製品やサプリメントなどで、積極的に摂取しましょう。
食事は偏らず、バランスよく摂る事がもっとも大事です。
糖質、脂質の摂りすぎに注意し、規則正しく食べる事が理想的です。
面倒に感じたら「口臭を出さない為」である事を、思い出して下さいね。
では次は、「空腹時の口臭」です。

オーラルケア ブログランキングへ

歯・口・喉の病気 ブログランキングへ

スポンサーリンク
新しい口臭女性の大
このサイトについて
検索
新しい口臭女性の大
このサイトについて
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新しい口臭女性の大
このサイトについて
検索