口臭の調べ方


「口臭チェック」といいましても
自分で自分の臭いは、分からないものですよね。


手のひらに「ハァーッ」と息を吹きかけても
「?」という方は多いと思います。


以前の私は、ただ息をしているだけで
普通にしてても臭いましたから


「ハァーッ」なんてしなくても
常にイヤな臭いが漂っていました。


「自分でも分かる位の強烈な口臭」
だったという事です。


ここまでの強烈な口臭は、口内や身体の中に
悪い所がたくさんあります。


つまり
「強烈な口臭=治療を必要とする箇所が多々あります」


という、身体からの
「助けを求めるサイン」なんですね。


ですから、ひどい口臭がある場合は
まずは自分で気づかないといけないのですが


他人から指摘されないと
自分ではわからない方のために
「口臭チェッカー」という物が売っています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タニタ ブレスチェッカー HC-212M ピンク
価格:2100円(税込、送料別) (2017/5/3時点)


が、私は使った事がありません。


しつこいようですが、私の場合
使わなくてもクサいのが分かっていたからです。


ちなみに「チェッカー」のような
料金のかかる機械を使わなくても
チェックをすることはは可能です。


一番簡単な方法は、
「コップに自分の息を入れてみる」。


息を吹きかけたコップを一度手で押さえて
少し待ちます。10秒くらいですかね。
その後、臭いを嗅いでみて下さい。


または、何も付けない歯ブラシで
舌や歯を軽く磨いてみます。
少し待ち、その歯ブラシの臭いを嗅いでみて下さい。


口の中が「変な味」の時
それは口臭となって現れています。


虫歯や歯周病がたくさんあった頃
前歯2本目と歯茎の間から、舌で触れると
「何か変な味がする」場所がありました。


このような状態の場合、残念ですが
確実に口臭となって表にでています。


また、本当は臭くないのに「臭い」
と思い込み、悩むというケースがありますが
これは「自臭症」という、精神的な病気です。


この場合、精神科で心理療法と
薬を飲む治療を受ける事になります。


色々試してみても「分からない」という場合は
本当は、家族や親友に「口臭があるか」また


「どんな臭いか」聞いてみるのが
病状の判断にもなり、最も
確実な方法だとは思うのですが・・・


私はそれができなくて、
とても苦労をしました。
人に聞くなんて、絶対できなかったんです。


これを読んでいるみなさんも、
やはり同じではないかと思います。
デリケートな悩みですからね・・・。


人に聞けなければ、やはり
自分で判断するしかありません。


まずは痛い所や、違和感を感じる部分、
昔から弱かったところなどを
調べるところから始めましょう。


人間ドッグで検査するのも
口臭の原因を知るには役立ちます。

スポンサーリンク
新しい口臭女性の大
このサイトについて
検索
新しい口臭女性の大
このサイトについて
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新しい口臭女性の大
このサイトについて
検索