口臭の原因は膿栓?臭い玉は見えないけれど喉がクサい


膿栓で口臭が出る場合はありますが
口臭の原因全てが膿栓な訳ではりません。


また、膿栓があるからと言って
100%口臭が出ている事もありません。


ですが、原因不明の口臭に悩まされ
膿栓に一筋の希望を抱く気持ちは
私にはよくわかります。


私も「胃潰瘍だ」「歯根に膿がある」
と医者に言われるたびに


「これで治るかも!」と
嬉しかったのを覚えていますから。


膿栓とはいわゆる「臭い玉」で
扁桃にできる乳白色の米粒状の塊です。
正体は細菌やウイルス、白血球の死骸。


扁桃にあるくぼみが大きい方や
穴の数が多い、深さがある方は
膿栓ができやすいと言われています。


こういった生まれつきの形ではなく
口呼吸の方も、また然りです。


鼻が悪い、口元がゆるい自覚がある方は
鼻呼吸をできるようにして下さい。


口呼吸は口腔内が乾燥するため
虫歯や歯周病になりやすく
ドライマウスをも引き起こします。


どれも口臭の原因になりますから
口呼吸の改善は絶対ですね。


つまり「臭い玉がクサいに違いない」
と思っていても、実は鼻が原因だったり


口が乾いてニオイが出ていたり
舌の苔が原因であったりと
こういう場合もあるわけです。


次に「鏡で臭い玉は見えないけど
喉の辺りがクサい気がする」方。


喉からくる口臭の可能性としては
膿栓の他、鼻に膿がたまっていたり
口腔内に細菌が繁殖していたり


痰や後鼻漏が原因の場合もあります。
下の記事も参考にされてみて下さい↓

●「鼻が臭い」と思う時~鼻から来る口臭


個人的には
「膿栓は潰さないと臭くない」
と思っているのですが


常に喉に違和感がある程膿栓ができやすく
異常に大きいものがあるレベルなら


それが口臭の原因になることも
あり得るのかもしれない・・・
とは思います。


と言いますのも
膿栓の臭いで困った事がなければ
他人が膿栓臭だった事もないからです。


私は過去に2度、咳き込んだ後に
膿栓が出たことがありました。


米粒大でしたが、楕円ではなく
ギザギザとした形状でした。


「これが噂の臭い玉か!」と
さっそくニオイを嗅いでみましたが
唾液のニオイしかしません。


そこでティッシュに包んで潰してみると
確かにクサいはクサかったですが
そこまで酷い臭いではなかったんです。


これも菌やウイルスの割合により?
個人差があるのかもしれませんが。


膿栓の正体や、でき方を考えれば
侵入しようとした菌+白血球(死骸)+
食べ物のカス=その人だけの膿栓臭


こういった計算式が考えられるので
例えば、歯周病などがある方は
膿栓も相当な悪臭になりそうですよね。


そこまでの悪臭があるとすれば
耳鼻科にて何かしらの
指示が出るハズですから


喉からくる口臭を解消するには
蓄膿(副鼻腔炎)や後鼻漏はないか


喘息はないか、痰はたまりやすいか
風邪をひいていないか等を確認し
耳鼻科医の指示に従って下さい。


また、無理に自分で取ろうとすると
喉の粘膜を傷つける恐れがあり
雑菌が入り、余計に口臭が増しますから


自分では取らないようにして下さい。
仮に取れても、またできるのが膿栓です。


自分でできることは、口呼吸をやめ
喉を乾燥させないようにすることと
こまめに水分を摂ることです。


もし、膿栓が見えてしまったら
取りたい気持ちもわかるのですが


膿栓そのものの除去ではなく
膿栓ができる原因を追求した方が
確実に口臭改善へ繋がると思われます。


取っても取ってもできるのなら
口臭の原因の芽を摘んだことには
ならないですものね。

スポンサーリンク
新しい口臭女性の大
このサイトについて
検索
新しい口臭女性の大
このサイトについて
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新しい口臭女性の大
このサイトについて
検索