口臭がある友人~原因は「空腹」「疲れ」「胃」


先日、女性の友人が家に遊びに来ました。
会うのは半年ぶりくらいかな?
午後7時ころの出来事です。


ドアを開けて「久しぶり~」と言った友人。
その途端、いきなり口臭が広がったんです!


えぇっ!?軽く固まってしまいました。
声には出していませんが。


そういえば彼女、たまにですが
口臭があったんですよね。
思い出しました。


とは言え、忘れてたくらいですから
ひどい口臭の持ち主ではないんです。


ただ、臭い時と臭くない時があったんですよね。


しかし、今回は一番臭かったですね。
何があったんだろう!?って、私の中で
勝手に観察が始まっていました。


もう、これはクセですね。
口臭のある人に出会うと、
まず予想してしまうんです。


「この人はたぶん、ここが悪い」
・・・ですとか。


そして色々話しを聞いて
「あぁやっぱり、ここが悪いとこういう臭いか」
と納得して、一人でうんうん頷いていたりします。


たまにハズレることもありますが。
そういう時は、頭の中にメモしておきます。


「アレとコレが混ざると、
こういう臭いになる」とかですね。


なぜか、無意識に
知識(?)を積み上げています。


このブログのために、
学ぼうとしているのかもしれません。
学ぶというのは、ちょっとおこがましいですが・・・。


さて、話しを本題に戻しますと
今回の友人のひどい口臭の正体は
「空腹」「疲労」です。


その臭いは、
胃が悪い人の口臭に似ていました。


実際、彼女は「胃が痛いよ」が口癖で
イライラすると、胃にくるタイプの性格です。


しかし、3日後にまた
彼女に会う機会があったのですが
その時にはもう、あの口臭は消えていました。


胃が「悪い」までいかないくても、弱かったり
ストレスが胃にくるタイプだったり
物事の考え方がネガティブな方などは


「胃からくる口臭」が、
出たり出なかったりするんです。


出るのは当然、胃が疲れている時ですが
↑上のような方は、何年、何十年とそうですから


慣れてしまっていて、
気がつかないんですね。
胃が疲れていることに。


彼女の場合、たまにでる口臭プラス
あの日はお昼を食べてから、
7時間以上経過していたこと。


そして、金曜日でしたから
仕事の疲れもピークだったようです。


もちろん「昼ごはん食べたっきりなの!?」
などの聞き込み調査もしています(笑)


「今日は疲れた~」と言いながら
何も食べずにビールをグビグビ飲んでいるので
「何か作ろうか?」と言っても


「いらない~疲れすぎて食べたくない~」と
空きっ腹にビールですから、
胃にいいわけがありません。


トマトや枝豆を出してみましたが
ふた口食べて、終わってしまいました。


やはり、胃からくる口臭というものは
食生活が顕著に出るのはもちろんのこと


性格も大きく左右することが
よくわかった出来事でした。

スポンサーリンク
新しい口臭女性の大
このサイトについて
検索
新しい口臭女性の大
このサイトについて
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新しい口臭女性の大
このサイトについて
検索