「口が臭い」にも「息が臭い」にも!アロエのパワー

  
アロエを食べた事はありますか?
口に入れると、ちょっと苦味を感じますが
あの苦さが、口臭に効果があるのだとか。

  
アロエの苦味成分は、便秘にもよく
胃腸の調子を整える働きも期待できます。

  
だから昔からアロエは
「医者いらず」と言われていたんですね。

  
私が幼い頃は、火傷をしたら
アロエを患部に貼り付けたり

  

手足のアカギレや、しもやけ等に
塗ってもらったりしてました。

  
なので当時は、アロエさえあれば
何でも治ると思ってましたね(^^)

  
実際、化粧品にも使われていますし
粘膜にも効果があるのだとか。
鼻や口の中にもいい、ということですね。

  
抗菌・抗炎症作用があるアロエは
正に万能薬といった印象です。

  
アロエをそのまま噛んだり、
潰した物を水で薄めてうがいしたり
色々な使い方があるようですが

  
市販のものでは
ミストやサプリメントも出ています。

  
唇の荒れや口内炎、火傷、湿疹、傷、痔、
二日酔いなどの場合は、生のアロエを
そのまま使用しても良いと思いますが

  
便秘や胃炎、胃もたれ、高血圧、糖尿、
不眠などの改善を期待するのなら

  
アロエエキスやアロエジュースを
正しく飲み続ける事が大切です。

  
毎日飲む物ですからね
安心で安全な物を選んで下さい。

  
また、エキスやジュースは
規定量が図れるのもいいところです。

  
生のアロエの場合、どれ位飲んだり
食べたりすればいいのか?

  
どの程度で効果があるのか?
よく分かりませんよね。

  
エキスやジュースですと、
量を間違えなければ問題ありません。

  
口臭に効果があり、口臭の原因となる
便秘や胃にもいいのなら、苦くても
試してみる価値はありそうです。

  
私は20年程前に、ドラッグストアで
「アロエエキス」を買って
しばらく飲んでいた事がありました。

  
当時は「アロエが口臭に効く」
という事実を知りませんでしたが
「便秘にいい」と聞いたので、買ったんです。

  
とにかく、口臭に関する情報は
本当に少なかった時代でしたからね。

  
感想は・・・苦い。
1本はなんとか飲みきりましたが
続けて買う気にはなりませんでした。

  
ただ、便秘には効果がありましたね。
本当に出ましたよ(笑)。

  
20年前の話しですから、今は味も
飲みやすく改善されているはずです。

  
それに当時と違って、
パソコンで商品を比べる事もできますから
良いもの、悪いものが瞬時に判断できます。

  
いい時代ですね。

  
クレオパトラも愛飲していたというアロエ。
私も美容と健康に、20年ぶりに購入してみようかと思います^^

スポンサーリンク
新しい口臭女性の大
このサイトについて
検索
新しい口臭女性の大
このサイトについて
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新しい口臭女性の大
このサイトについて
検索